読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ! B級の星!!

何をどう間違えたか、実業団登録してしまった中年ロード乗りの顛末記です

久々のヤビツ・・・

(旧デイリー前から)
1本目 32:42
2本目 41:56

 

久々にヤビツへ。

ヤビツ行くときは、庶民の味方「休日おでかけパス」。

f:id:dolphin-sport904:20170501000632j:plain

いつもなら1人だが、今回は近所のハタノ君に声をかけ、一緒に行くことに。

下車駅は二宮駅
そこからだいたい道一本で名古木交差点にたどり着く。
名古木交差点のセブンは結構サイクリストで賑わっている。
10km位走るが、アップがてら走るには丁度いい感じ。

昨シーズンは1回も行かず2シーズン振り。
まともに上れるか不安でしかない。

f:id:dolphin-sport904:20170501000824j:plain

今回は目標出力を定め想定タイムを算出し、それに伴う平均速度を設けてみる。
平均速度はヤビツの場合、6つの区間に分けそのつど平均速度を設ける。
今回は体重の4.5倍で設定してみる。

計測スタートは名古木か藤棚(旧デイリー前)のどちらかになるのだが、僕は藤棚の方で。

(藤棚の信号~蓑毛)
序盤アップダウンが続き、速度を乗せる感じ。
後半蓑毛の急坂では少し頑張ってしまう。
蓑毛での脚の使い方で、その後の走りが大きく変わる感じがする。
ここまでのはタイムは設定値より早く入ってしまう。

(蓑毛~菜の花台)
蓑毛とは逆で緩斜面でしっかりと負荷をかけ、速度を乗せないとタイムが伸びない。
心肺がかなりキツく、リズムに乗せて上れない。
設定した平均速度より、1kh遅い。

(菜の花台~ヤビツ峠)
正直耐えられない感じ。
腿にしっかりと負荷がかけられない。
林道から先の緩斜面で速度があまり伸びない。
ここでも設定した平均速度より、1kh遅い。

設定タイムを高くしたせいで
1本目のタイムは32:42。
今までの中では一番のベスト。
ただそこで脚を使い切ってしまい、2本目は42分台と大きくタイムを落とすことに。
2本目は途中で止めたくなり、いつも行く水汲み場に行く脚はない。

一緒に行ったハタノ君は、1本目33分台、2本目32分台とタイムを揃えることに。
ポテンシャルの高さを感じる。
しっかりと乗り込めれば、タイムも良くなるのでは。
登坂能力はとうてい及ばない。
そう期待を抱かせる感じでした。

今回序盤一気に入ったせいで、タイムは良かったものの、蓑毛から先のタイムは2年前と同じ位。
あまり進歩が感じられない。
ただ今回は序盤がっつり入ってしまい、肝心なところが苦しいだけだった。
リズムが取れないヒルクライムは苦しいだけ。

 

今回の機材

f:id:dolphin-sport904:20170501000706j:plain

(フレーム)カーボネックス
(クランク)スーパレコード52-36T
(ホイール)キシリウムSLR
(リアスプロケット)5700 11-28T
(タイヤ)エクステンザRR1X(旧モデル)
(チューブ)R-AIR
(空気圧)F:7.2 R:7.6

 

(まとめ)
・設定タイムが高すぎたか。今までの中でベストだが、2本目上れない位。
・2本タイムが揃えられなくなった。タイムを少し落としてでも2本タイム揃える練習しないと。
・とにかく上っていて苦しく耐えられない感じがした。耐えられる感覚を取り戻さないと。

やはり長い上りは乗り込まないと、ヒルクライムは苦しい。
高強度の練習も大事だが、長い時間負荷をかける練習もしないと。

さて、どうかのうさんに落とし込むかが、課題となりそうです。

広告を非表示にする