読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ! B級の星!!

何をどう間違えたか、実業団登録してしまった中年ロード乗りの顛末記です

行田クリテリウム 第2ステージ (目指せ!! 宇都宮)

行田クリテ 第2ステージ

上級 DNF

 

朝寒い・・・

到着してすぐに埼玉支部長とアップするが・・・

前日の鹿野山の疲れが意外と残っており、脚が思うように廻らない。

特に右の殿筋辺りかな。

思うようにアップができず、中途半端になってしまった。

しかもライセンスを忘れたのでペナルティを支払う羽目に・・・

 

スタートラインは上手く位置取りでき、スタートは無難にこなすが最初のHSのインターバルで付いていけなさそうに・・・

位置取りも前目につけなかったせいか、付いていくのに精一杯。

2周目まではアップだと思い終われば体が慣れるかと思っていたが、HSの加速で付いていけず、中切れしそうになりそう。

前に追いつくために負荷をかけてBSまで踏み続けることになる。

HSからBSまで負荷をかけ続けなければならないので、休む場所がない。

4周目に入るHSで速度が乗らず、前に追いつけない。

しかもBSでサドルが一気に下がってしまい、そこでレース終了。

 

前回とは一転して何もできないままDNFとなる。

それでもパイオニアデータを見てみると、1周辺りのラップタイムは風が強い1戦目と同じ。

cyclo-sphere.com

 

消費エネルギー 272(kj)(パイオニア調べ)

TSS 33(自分調べ)

 

常に前目にいないこうなるという事になるということが改めて分かった行田でした。

 

(まとめ)

・アップはたっぷり時間をかけて丁寧に強度を上げること。

・前日の練習はよく考えること。

・常に前目に位置取りを意識しないと。

 

タイヤだが試しに25Cを使ってみる

f:id:dolphin-sport904:20170109112613j:plain

エクステンザR1G 25C

タイヤ幅は意外と広くなく24.4mm位(自分調べ)

空気圧はF:7.2 R:7.6

今まで重くパワーが喰われる幅広タイヤですが、今回は重く感じなかった。

平地のクリテ等でしばらく使ってみよう・・・

 

レース後は梅野さん達とパスタへGO!!

f:id:dolphin-sport904:20170109114940j:plain

  

ミシュラン度数)

レース⇒星をつけるに該当せず・・・

ランチ⇒★☆☆

 

本日のかのうさん

 宝竜寺口(信号~突当りまで、5.07km、平均斜度5%)のリピート練

cyclo-sphere.com

 

(メニュー)

sub-LT 3本~4本位で

強度はFTP×90%~100%(200~225W)位で

寒いので日が昇り、暖かくなってから始める感じで

 

(1本目)

ウォームアップ

38-28Tで脚を上げることを意識し、丁寧に回すことを心掛ける。

time:19:36 平均出力:179.2W 

(2本目)

200W~220Wを意識 脚を回すことを意識。

time:16:15 平均出力:179.2W 

(3本目)

ギアをかけて、脚に負荷をかけるようにしっかり廻す意識で

time:15:02 平均出力:225.1W 

(4本目)

3本目と同じ感じだが、250W位を意識してみる。

time:14:45 平均出力:229.2W 

(上記出力はパイオニア調べ)

 

獲得標高 1098.6(m)

消費エネルギー 918(kj)(パイオニア調べ)

TSS 111.8(自分調べ)

 

アップ1本、sub-LT3本で終了

殿筋を意識しようとするが、うまく使えていない感じ。

お尻周りを基点として、そこからうまく廻せればと思うのだが。

次回は今のメニューを4本できるようにし、LTトレーニングができるようにしたい。

 

今回の機材

f:id:dolphin-sport904:20170109103925j:plain

(ホイール)キシリウムSLR

(チェーンリング)53-38T

スプロケット)11-28T

(タイヤ)GP4000S(23C)

(チューブ)RーAIR

(空気圧)F:7.0 R:7.4

 

練習後、遅めの初詣に行き今年の無事を祈念して帰路に。

 

 

 

 

ミシュラン度数)

練習⇒★☆☆

その他⇒★☆☆

 

広告を非表示にする

もてぎ 100kmサイクルマラソン

2年ぶりに参加。

前回は完走できなかったので、完走できることを目標に。

欲を言えば、先頭集団にラップされずに終わりたい。

 

エンデューロはアップしないので、序盤6周位はアップする感じで無理をしないつもりだったが。

序盤は集団の中でおとなしくするつもりが、やはり落ち着かない感じ。

コーナー等でふらつく人がいたりするので、前走との距離は少しとるようにして何かあっても危険回避できるようにするつもりで。

 

5周回目のS字の下りかな、真ん中付近で大きな落車が。

避けきれなかったが、何とか手前で止まり追突等は何とか避けられた。

しかし、10秒位手間取り、走り出したときは先頭集団は遥か彼方に。

 

何とか追いつこうとモガくのだが、追いつけず脚を使ってしまう。

勝負は諦め、残っている方たちで何とか廻し周回を重ねていく。

ラップは8分位だったか。

 

その後先頭集団にラップされることになるのだが、その集団の勝負を邪魔しないように最後尾に飛び乗り、何とか100kmを走り切る事ができた。

 

落車等のアクシデントがあっても、強い人は先頭集団まで自力で復帰できるのだが、まったくできず地脚のなさが露呈した。

残った集団でもタイムを落とさずにうまくローテが回せず、ペースメイクができなかった。自分が作るタイムは先頭集団の1分落ちがやっと。

ペースが遅いからといって楽できたかというと、逆に脚を余計に使った感じでした。

 

結果はともかく、年明けでいい感じで練習ができたもてぎでした。

 

(消費カロリー) 1590kcal(ガーミン調べ)

(TSS) 193.7(自分調べ)

 

 

 

実業団始めました!!

2016年 実業団を始めました。

実業団の効能は・・・

ヒルクライムのタイムが良くなった。

 (車坂峠ヒルクライムでは目標としていた50分を切れた)

エンデューロ等のホビーレースで最後まで付いていける。

・憧れの強い人たちと知り合いになれる。

 

普通にレースをしたいのであれば、ホビーレースを見つけてそこで出ればいいだけのことであり、競技者登録をしてまでも出る必然性はないと思います。

実業団レースに登録すると、

・JCF競技者登録しなければいけない。

・レースに勝つことよりも、競技に対する規則を習熟しなければならない。

・チームで動くので、レースに出るよりも事務的作業が煩雑になる。

 

なぜ実業団登録してまでレースに出るようなったのか。

いつもお世話になっている店が実業団チームで活動しているというもあるのですが、自分と同年代、年上の方々がレースで結果を残しているのを見て刺激され、やりたくなったというのが本音です。

 

そのような方々をリスペクトしながらレースに挑みたいと思います。

 

上記を踏まえながら、2017年は

・折角E2に昇格したので、千切れることなくレースできるようにすること。

 具体的には順位ポイントをしっかりと獲っていき、入賞できるようにすること。

ヒルクライムでは前の年よりもタイムを縮めること。

 乗鞍はひどかったのでまず70分切りを。

 赤城山は65分切り(ホビーのコースで)を目指す。

・折角いいTT機材があるのでしっかり使いこなすこと。

 渡良瀬は7:20切りたいな・・・

 

今期実業団参戦数は何だかんだで20戦以上となってしまいそう。

この頂きの上に聳えるB級の星を掴み取るまで・・・

 

という訳で、本年もよろしくです。

 

 

初めてブログ書いてみました

はじめまして。

ブログ書いてみました。

 

f:id:dolphin-sport904:20161225022322j:plain

 

よろしくおねがいします。